Manga

遥かな町へ

http://torauma324.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_5768.html
http://torauma324.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_5768.html
Devilchoco
Written by Devilchoco

人にとって故郷とは? 心を揺さぶるファンタジー

・谷口 ジロー
・小学館

本作品はこんな方にお薦め。
感動したい。ノスタルジーに浸りたい。
生活に不満がある。人生をやり直したい。
昭和生まれ。

タイムトラベルを題材にした作品の中でも、登場人物の行動や思いが非常に丁寧に描かれているのが本作。故に年配の会社員が少年に戻るというありえない設定でも、物語に入っていき易い。

 

http://blogs.yahoo.co.jp/norioetochance/34767488.html

http://blogs.yahoo.co.jp/norioetochance/34767488.html

【ストーリー概要】

主人公は48歳の会社員。出張帰りに京都へ訪れるが、電車を間違え、故郷の倉吉駅に降り立つ。久しぶりに母親の墓参りに訪れ、そのときに気を失い、気がついたら14歳の姿となっていた。中学生になっても記憶は残ったままのため、急に優等生になり、かつてあこがれていた同級生との恋が始まる。そんな中、両親の結婚の秘密を知る。そして、その年の夏休みの最後の日に父親が蒸発してしまうことを思い出す。「今の自分には止められるかも」と思い少年は一人、過去の時代を模索しはじめる。(引用:「遥かな町へ」ようこそ-満正寺)

 

http://torauma324.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_5768.html

http://torauma324.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_5768.html

 

多くのタイムトラベル作品は、「未来を変える」や、「歴史を変える」等、あくまで「未来」があってからこその物語が多かったように思う。(タイムトラベルした背景や状況にもよるが。。。)

それに対して、本作の主人公は「未来」よりも「今」。
物語ではそれが「家族との時間」。
繊細なタッチで有名な本著者が、そういった時間や時代を細かく美しく描いているのも見所。

また主人公は、両親や祖母達と再会出来た事が嬉しいはずだけど、その反面、寂しさも見て取れる。理由は「そういった時間は永遠に続かない」と知っているから。それらの描写も見事。

 

http://blogs.yahoo.co.jp/norioetochance/32980400.html

http://blogs.yahoo.co.jp/norioetochance/32980400.html

 

そして父親の失踪という要素を絡めて、更に物語を動かした点からは相変わらず著者の技量の高さが伺える。

最後も最高です。泣けます!

About the author

Devilchoco

Devilchoco

海外周遊と漫画が好き。

点が繋がり絵となる。
その絵に物語と言葉が繋がり漫画となる。
2次元で創造された世界が時代や国境を越えて私達読み手へと繋がっていく。
Asian-portからそんな世界を目指したい。

I Love traveling abroad and reading comic books.

Dots turn into the drawing.
The drawing gets connected with the story, becoming a comic book.
The 2-D world goes beyond the borders and generations to reach us, readers.
This is what I would like to accomplish on Asian-port.

Leave a Comment